マネキンの選択で意識すべきポイント

マネキンの選択で意識すべきポイント

マネキンにはいくつかの種類があります。
主な種類は、顔の表情がリアルでメイクも施されているタイプや、単に凹凸だけで目や鼻、口が表現されている抽象的なタイプ、ヘッドレスで首から上の部分がないタイプなどです。
もし使用する場合、種類の選択を間違えると商品のイメージを大きく下げることにもなるため、意識すべきポイントをしっかり押さえる必要があります。
大切なのはマネキンのタイプと展示したい商品、店舗や展示会の雰囲気との相性です。
商品に関してはどのようなテイストの洋服か、そしてターゲットにする年齢層はどのあたりかということを考えましょう。
マネキンに関しては、タイプ以外に素材についても考える必要がありますし、お店や展示会の雰囲気にマッチしているかどうかも考えなければなりません。
極端な例になりますが、ダボッとしたシルエットの男性用カジュアルトレーナーを、きれいめテイストが似合う細身のリアルフェイスマネキンに着せると違和感しかありません。
これは完全な選択ミスだと言えますので、選ぶ際は気を付けましょう。

マネキンの可動域は広く人間の関節と似ている場合が多いです。

マネキンの可動域は何種類かありますが、基本的には人間と同じ部分が曲がる場合が多いです。
また、可動域の少ないタイプのマネキンの場合は、肩と足の付け根の部分がわずかに回転するだけの事例も多く、基本的には飾って眺めるタイプがほとんどです。
逆に可動する部分の多いマネキンの場合は、指先までも可能する製品も販売されています。
もちろん可動する角度も人間と同じ場合がほとんどで、大変リアルに関節が作成されていますから、洋服の着脱や製品のイメージなども認識しやすく重宝します。
本体は軽い素材で作成されている商品や、布製で出来ている事例もあり、自分たちのニーズにあった製品を選択することも可能で、ネット通販などでも気軽に購入することができます。
種類が多いですから価格設定も様々ですが、可動する部分が多いほど作成するときに手間と時間がかかりますから高級品として取り扱われることも少なくありません。
マネキンを立てかけておくスタンドも同時に購入できるとお得な事例が多いです。

マネキンに関する情報サイト
マネキンのサイトへGO

このサイトでは、多くのアパレル店で目にするマネキンについて解説をしていきます。どなたでも一度は目にされているでしょうが、そもそもマネキンとは一体なにを目的にして作られたアイテムなのでしょうか。このアイテムが作られた背景や歴史、そしてかしこく利用をするための基礎知識も説明をしていきます。見慣れたものだからこそ知らなかったこともあるので、それらの点もここで詳しくご紹介をするので参考にして頂けると幸いです。

Search